奥州白石の礎『片倉小十郎景綱公』の菩提寺

臨済宗妙心寺派常英山傑山寺

ホーム > 妙心寺花園流御詠歌無相教会傑山寺支部

御詠歌

妙心寺花園流御詠歌無相教会 傑山寺支部

あなたもはじめてみませんか。

「御詠歌」とは

御詠歌とは「賛仏歌」とも言われ、鈴と鉦の美しい響きとともに仏様とその教えを賛えてお唱えするものです。 お経の内容をわかりやすく表現したものなので、真心を込めてお唱えすれば、仏様やご先祖様に対するご供養にもなります。

また、仏教や禅の深く尊い教えが、誰にでもわかる親しみやすい言葉で表されていますので、お唱えするうちに仏様の教えに自然に親しむことが出来ます。 「仏教や禅は難しくて解らない」と思っている方でも、御詠歌に親しむことによって、様々な仏の教えを知ることが出来るでしょう。

御詠歌の唱え方

御詠歌は、皆さんがそれぞれの心の中にある信仰を深め、それによって平安な心を養うためのものですから、歌の「上手さ」を競い合うためのものではありません。 ただひたすら、心を込めてお唱えするだけでよいのです。 ですから、「私は音痴だから・・・」などと遠慮する必要はありません。

御詠歌様子

御詠歌をお唱えする時は、他の事を一切考えず、心を落ち着けて、ただ一心にお唱えしましょう。 そうすれば、心の中が自然に安らかになり、穏やかで優しい気持ちになってゆきます。 御詠歌をお唱えするのは、坐禅をすることと同じなのです。

傑山寺支部では参加者を募集中

御詠歌は難しくはありませんので、誰でも参加できます。左右両手で鈴と鉦を打ち鳴らしながらお唱えしますので、ボケ防止にも効果があるかもしれません。

御詠歌メンバー

また、御詠歌は堅苦しいものではありません。傑山寺支部では、会員同士の和合の心を大切にして、和気靄々と楽しみながら活動を続けております。 今後、さらに沢山の皆様に参加して頂きたいと思っております。

老若男女を問わず、親子やご夫婦での参加も大歓迎

30代から90代まで、女性20名、男性2名の総勢22名で楽しく頑張っております。

興味を持たれた方は、是非ご参加下さい。会員一同、心よりお待ちしております。 老若男女を問わず、男性やお子様、若い方々のご参加も大歓迎です。 親子やご夫婦での参加もお待ちしております!

参加ご希望の方は、電話・郵便等でご連絡ください。

▲ページトップへ

臨済宗妙心寺派常英山傑山寺 〒989-0248 宮城県白石市南町2丁目7-20 TEL.0224-25-9258 FAX.0224-24-2344

Copyright© 2015 臨済宗妙心寺派常英山傑山寺 all rights reserved.