奥州白石の礎『片倉小十郎景綱公』の菩提寺

臨済宗妙心寺派常英山傑山寺

ホーム > 行事・祭事のご報告 > 片倉小十郎景綱公 銅像除幕式

片倉小十郎景綱公 銅像除幕式

瑞巌寺のご老師様ら、多くのご来賓並びに多くの壇信徒の皆様の参列のもと盛大に景綱公銅像の除幕式が執り行われました。

銅像の右手は、景綱公の墓標である本堂裏手にそびえる一本杉と約100mのさらし布でその御霊がつながれ、参列者全員で紅白の紐を引き除幕しました。 その後傑山寺代十八世住職麻生大俊により点眼の儀がなされ、70名の和尚様方による回向が厳粛に執り行われました。

常英山傑山寺 片倉小十郎景綱公 銅像除幕式 次第
●挨拶
・傑山寺住職 麻生 大俊
・銅像制作者 中村 晋也様 鹿児島大学名誉教授、文化勲章受賞
代表作 奈良薬師寺菩薩像、大阪城豊国神社豊臣秀吉像
●ご祝辞
・白石市長 風間 康静様

▲ページトップへ

臨済宗妙心寺派常英山傑山寺 〒989-0248 宮城県白石市南町2丁目7-20 TEL.0224-25-9258 FAX.0224-24-2344

Copyright© 2015 臨済宗妙心寺派常英山傑山寺 all rights reserved.