最近の傑山寺

例年になく雪のないどんと祭でした。
それが次の日から大雪‼️お寺は真っ白に雪景色。夜には、今年初の本堂のライトアップもありました。image昨日は、伊達武将隊のツアーの皆様がいらっしゃり、お寺が華やぎました。皆さんお一人お一人がご本尊様の手を合わせお参りされていました。中には何度もお寺にいらっしゃっているお顔見知りの方々もいらして、再会を喜びました。今度はゆっくりお話がしたいですね。皆さん礼義正しく、気持ちの良い時間でした。image

梅いちりん

IMG_0889[2]お寺の境内に、梅がいちりん咲きました。今日は女性部さんの作務でした。みなさんと庭を眺めていて発見!蕾もいつぱいで、これから毎日楽しみです。うちの女性部さんは、温かい方ばかりお寺でのみなさんの笑顔がたえません。行きと帰りは小十郎公の銅像をさすりみなさんが、お見守り下さい。と手をあわせて帰られます。素敵ですよね。お寺を綺麗にと集まり家族の健康を祈り笑顔をたやさず過ごされる姿に今日もまた、たくさんの元気を頂きました。

初春をお祝い申し上げます

IMG_0853[1]今年初の行事3日には大般若御祈祷会があり、多数の檀家さんがいらっしゃり皆で転読をいたしました。大般若経は、幻像三蔵法師が天竺(インド)へ行き大般若経600巻を持ち帰ったと言われています。因みにその般若経を200数十文字に要約したものだと言われております。転読とは、経本を読む事でなくパラパラとそれを捲ることで読んだ事とし、その風にあたる事で一年間の家内安全・無病息災を祈る法要です。これからの行事といたしましては、明日の作務、14日のどんと祭とつつきます。お札・お守りなどのお焚き上げをいたします。魂の入っている物ですのでご供養の上お焚き上げさせて頂きます。甘酒、おしるこを頂きながら、皆さんで火を囲みましょう。