傑山寺閑話

ホーム > 傑山寺閑話 > 写経と御朱印

写経と御朱印

2019.09.13

当傑山寺には数年前から御朱印をお求めになる方が増え始め、今も沢山の方々が御朱印を求めにいらっしゃいます。

本来、写経をされた方がそれをお寺に納め、そのお印として御朱印が与えられておりました。

仏教の信仰と祈りの深い関係を感じます。

こんな一コマもありました

先日、お嬢様の安産の願いを込めて写経し、写経を納めにお寺を訪れたお父様がいらっしゃいました。その際、当寺でお祀りされている片倉小十郎景綱公のお力をお貸しいただきたいとおっしゃっておられました。

私はただただ、その方のお気持ちに感動いたしました。お寺にはこんな素敵な気持ちが集まってまいります。

多くの皆様に、写経に触れていただきたいと心から願っております。

寺庭

Categories

Archives

お問い合わせ

傑山寺へのお問い合わせはお電話またはメールにてお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

TEL.0224-25-9258

ページトップへ戻る