ご報告

ホーム > ご報告 > 施餓鬼会が行われました

施餓鬼会が行われました

2019.10.25

去る10月20日、午後2時より傑山寺本堂に於いて

多くの檀家・壇信徒さんのご参列の元、 お施餓鬼会が執り行われました。

お施餓鬼会は檀家・檀信徒の先祖合同供養祭として大事な儀式です。

お施餓鬼とは

一般的に餓鬼(がき)とは、俗にいう生前の悪行によって亡者の世界に落とされた魂や無縁仏となっているような霊や魂の事を言い、常に飢えと乾きに苦しんでいるものを指します。

施餓鬼とは、そういう者たちにも食べ物や飲み物などの供物を施すことで餓鬼の供養を行う法要行事です。

お施餓鬼は亡くなった祖先や家族たちの供養を行うのと同時に、参列した方も餓鬼の供養を行なって徳を積むことで自分にも救いがあるとされています。

儀式後、ご参列された檀家さんは塔婆を受けます

塔婆を受けた後、檀家さんはそれぞれのお宅の墓に塔婆を立て、お墓参りをします。

是非、来年のお施餓鬼会には、多くの檀家・檀信徒の皆さんにご参列いただくことを願っております。

合掌

Categories

Archives

お問い合わせ

傑山寺へのお問い合わせはお電話またはメールにてお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

TEL.0224-25-9258

ページトップへ戻る